吉本興業岡本社長会見で思うこと

吉本興業岡本社長会見で思うこと

吉本興業から契約解除となった宮迫さんと亮さんの会見をうけ、22日の14時から始まった吉本興業岡本社長。各ワイドショーも中継していましたが、地上波なのでCMやコメンテーターの時間がはいるので、ネット中継で見ていました。

<Sponsered Link>

約5時間半の記者会見ほとんどが質疑応答

結果的に、7時半頃まで全部見ていました。
途中で空きかけもしたのですが、中継を同時にみている人が投稿できるコメントがだんだんネタっぽくなってきたので、吉本新喜劇を見ているような錯覚にも…?!

会見終了後、各メディアが伝えていたのは、芸人2人と会社側の言い分の違いでしたね。

最初から最後まで質問の答えに応えていない印象でした。

会見で質問する記者のレベルも明らかに

回答が悪いという前に、ネットで視聴している私達からみても、この記者は何が聞きたいんだ?という質問をしている記者がいました。また、逆に順序立てた説明と明確な質問で分かりやすい記者もいました。
質疑応答であたる順番が後ろになるほど、先に聞きたい質問の内容と被る部分もあり、難しいのかもしれませんが…。

一度は打ち切られそうになった質疑応答会見

同じ質問が繰り返されるようになったので、あと3社で終わりたい旨のアナウンスがあったのですが、肝心な3社目の記者の質問が良くわからず、若干不完全燃焼のまま記者会見が終わるのかと思いきや、会場で何か声をあげている記者がいて、その後朝日新聞の記者があてられていました。その記者の位置は、最初から手をあげていたような気がするのですが…。そして、記者の質問は鋭く明解でした。独自の取材も進めているようでした。そのため、吉本側はその記者の質問を受けたくなかったのではないかという印象も受けました。

結局、質疑応答は、会場で司会者が「他に質問がある方はおられませんか?」で該当者がいなくなるまで行われました。

<Sponsered Link>

会見後半になると少し苛立ちを感じた

同じ質問を何度もされてイライラしてきたのかもしれませんが、記者としては、明確な質問の回答が得られない為に、聞き方を工夫して質問しているように感じました。

特に、進退問題の報酬50%カットについては、取材に行っている記者も納得できないのか、何度も退任の意向はないのかを確認されていましたよね…。

また、最初から見ていたので、最初は標準語でゆっくり話していたのですが、後半になると少し早口でたまに関西弁のイントネーションが出るようになり、イラつきを感じる話し方に感じました。

吉本会見で気になった人物

記者会見は長丁場になるにつれ、違う視点も入り込んできていましたね。

まずは、副社長の藤原氏。やはり年末の「笑ってはいけないシリーズ」で有名なだけに、彼がマイクを持って話すたびに、年末番組を見ているような錯覚に陥りました。
これこそ、ほんとに「笑ってはいけない記者会見」。今年の大晦日、あの番組は放送されるんでしょうか…。

次に、弁護士の小林氏。中継中のコメントを見ていると比較的、流れるコメントをいい声と端正なルックスからか、よい印象を持たれていたのですが、途中から疲れの色が隠せなくなってましたね。Twitterでは弁護士バッジをつけていない弁護士といわれていましたが、バッジをつけてない点は問題ないそうです。
途中で、疲れからなのか、怒りからなのか、マイクを持つ手がプルプルしていたところから「プル小林」とあだ名をつけるひとも…。

しかし、その小林氏が束の間不在の時がありました。
その時に発言をしていた男性が一番威圧的でしたね・・・。あれは誰?

<Sponsered Link>

何のための5時間半の会見だったのか…

結局、おそらく大半の人が聞きたかった答えを得ることはできなかっただろうし、納得できる会社の対応じゃなかったため、SNSからさらに様々な見解が生まれているんだと思います。

一番悪いのは宮迫さんがついた保身の嘘だと思うんですけどね。。。
個人的には、2人の会見を見ていて、宮迫さんは役者もやってるし、芸人さんだから、時々落語みたいなやり取りが再現されるし、話し方が上手だなぁという印象でした。逆に、亮さんはただの純粋な子どもにしか見えませんでしたが。

芸人さんって、アホなこと言って笑かしてるだけじゃないと思うんです。どうやったらみんなに笑ってもらえるか、芸能界で生き残れるか、常に考えていて、頭のいい人や努力している人が売れてると思うんですよね。だから、今回はマネージャーを経た社長より、芸人さんの方が一枚上手だったというか…。あとは、なんとなく、世間は退任を期待していたのかもしれないですね。世間を「おぉ!」と思わせるような改革が発表されなかったのが無意味な記者会見だという印象につながったのだと思います。

ただ、岡本社長の回答の歯切れの悪さは、何かを隠しているというか、岡本社長ですらも、何か恐れている存在があるのか?という目でも見てしまいました。
明日のスッキリで加藤さんがどうコメントするのか注視したいと思います。

自由だから見れた記者会見

結果的に5時間半になりましたが、14時からほぼフルで記者会見を見ることが出来ました。会社員ならそんなことは実現しませんよね。
いつか会社勤めを辞めて、自由な生活をGETしたい人は、是非参考にしてみてください→MAILZAP(アフィリエイター)

日常・つぶやきカテゴリの最新記事