ラーメンの種類○○系と○○ラーメン

ラーメンの種類○○系と○○ラーメン

1杯1000円程の丼ぶりの中に、その店の芸術が詰め込まれているといっても過言ではないラーメン。チェーン店ではなく、個人店舗のラーメンを食べ歩くうちに目についた「○○系」という表現。今回は食べたことがある店を中心に、これを調べてみた。

<Sponsered Link>

二郎系ラーメン

ラーメン店「ラーメン二郎」からインスパイアされている。
太麺、山盛りの野菜、背脂やニンニクのトッピングを選べる傾向がある。
二郎系と聞いて、私がイメージするのは、「がっつり系ラーメン」だ。

家系(横浜系)ラーメン

横浜系と言われるのもこれに含まれるようである。
ラーメン店「吉村家」からインスパイアされている。
豚骨醤油のスープ、麺は極太のストレートの傾向がある。

<Sponsered Link>

高井田系ラーメン

大阪の「光洋軒」が元祖といわれている。
極太のストレート丸麺と醤油のスープ。

播州ラーメン

集団就職で播州織が産地の地に愛されたラーメン。
甘めのスープ。

和歌山ラーメン

主に豚骨×醤油のスープ
麺の種類は店によって様々。

<Sponsered Link>

鶏ポタラーメン

ポタージュ=どろっとさせた濃いスープ。
つまり、鶏出汁のとろみのあるスープ。
甘めの傾向。泡立ったスープの店もある。

筆者は、鶏ポタラーメンが好きです。

最近は○○系と言えど、各店舗が試行錯誤してオリジナルを出している感じもします。なのでお店によっては「○○系寄り」といった表現をするお店もあります。

が、冒頭にも記載したとおり、ラーメンはどんぶり一杯の中で表現されている芸術だと思います。

他にもまだ色んなラーメンの種類があるので、随時更新できればと思います。

<Sponsered Link>

日常・つぶやきカテゴリの最新記事