増税初日のトラブル・お得、悲喜こもごも出来事をまとめてみた

増税初日のトラブル・お得、悲喜こもごも出来事をまとめてみた

10月1日からついに消費税が実質10%になりました。
軽減率制度等やキャッシュレス還元等の対応で9月30日の夜から各企業はシステム設定等に勤しみ、万全の態勢で挑んだとおもわれた初日思わぬトラブルに見舞われた企業もあったようです。

<Sponsered Link>

節約の影響?

前日までの買いだめで、増税初日はお店が暇だったという声を多く見かけました。また、今回の増税で一番難しい、持ち帰りと店内の差。会社で食べる場所がある人は持ち帰りがお得ですね。

<Sponsered Link>

気にせず買う派

増税しても、欲しいものは欲しいんだ!と買う人ももちろんいます。
経済を回してくれるありがたい存在ですね。

<Sponsered Link>

賢くお得にお買い物派

キャッシュレスで買い物をすると、政府や企業から還元するサービスも始まっています。増税前のセールよりもお得に買い物している人は圧倒的にキャッシュレス!

<Sponsered Link>

増税初日からトラブル!予想通り?!

ミニストップで8%と10%が逆に

レジ更新時のトラブルで、値引き商品の料金を過大に請求。ほかに、税率10%の商品を8%で販売したり、8%ではなく10%と誤記されるトラブル。いずれも、問題は解決済みで、過大請求分の差額は店舗で返金される。

スシローで税金0%

スシローの一部店舗で、店内飲食は消費税が10%かかるが、会計すると消費税0%と計算される事態になり、システムに不具合が起きた店舗は消費税分を取らない対応となった。

鉄道会社は券売機で購入できない障害

大阪メトロや名古屋鉄道は増税に伴うシステム設定切り替えの作業ミス等で、一時、自動券売機で乗車券を購入できない障害が起きた。

10月1日の情報番組「スッキリ」で高橋真麻さんが「消費税は10%になったという気持ちでいて、8%だったらラッキーくらいのほうがいいかもしれない」とコメントされていました。私もその意見に賛成です。とにかく分かりにくくて、不公平感がある、今回の増税。今後、改善されるのか注目です。
一番いいのは、消費税0ですけどね・・・。

<Sponsered Link>

日常・つぶやきカテゴリの最新記事